Design

長年信頼をよせられている東邦ハウジング!質を問う

自由設計の夢を叶えよう

良質な家づくりを実践

模型

注文住宅を建てるには、工務店やハウスメーカーに依頼するのが一般的ですが、不動産業全般を営んでいる会社に依頼することも可能です。
東京都大田区にある東邦ハウジング株式会社でも、様々な不動産を取り扱う中、注文住宅建築も請け負っています。
不動産会社に注文住宅建築を依頼する最大のメリットは、土地探しから確実に携わってもらえることころにあります。
各地の土地情報を把握している不動産会社に依頼すれば、予算内で最高の土地を見つけてもらうことが可能です。
東邦ハウジングも同様で、交通の利便性や周辺環境をしっかり精査した上、依頼者の希望に沿う土地を見つけてくれます。
土地と希望する注文住宅の相性もしっかり勘案されるため、不足の無い環境を手にできるでしょう。
現在まで多くの方が東邦ハウジングを利用し、満足のいく注文住宅を購入しています。
土地が決まったら間取りや仕様などを決定していくプランニングを進めていくことになります。
業者との間で行うプランニングは注文住宅を建てる上では重要な作業となるため、気を引き締めて臨まなければなりません。
東邦ハウジングは1級建築士事務所の顔を持っており、安全性や住み心地を維持したまましっかり要望を反映してくれます。
注文住宅を依頼するにも様々な選択肢がありますが、重要なのは後悔の無い家づくりを行うことです。
東邦ハウジングなら、理想とするかたちをしっかりと実現し長く快適に住める家を建ててくれるでしょう。

動線と視線を考えた家作り

模型

ファミリー層が家を建てるという場合、動線を考えた間取りにする必要があります。
間取りが悪い家だと家事効率が悪くなり、生活する上でちょっとした不便が出てくるのです。
最初は少しの不便・手間暇だと感じていても、毎日生活していくと不満は大きくなってしまいます。
ですので、家事や生活がしやすい動線を考えた、家作りが重要です。
埼玉県・群馬県で注文住宅や分譲住宅を手掛けている「昭栄建設」は、「家を建てるならココ」と決めている方がいるくらい、信頼されている建設業者です。
昭栄建設では、動線を考えた家作りを行っています。
水回りを1つにまとめる、玄関・キッチン・リビングまで無駄なく動ける・脱衣所から選択干し場までの距離を短くするなど、家事動線を考えた間取りを提案しています。
忙しいママさんにとって、家事がスムーズに動ける動線は、大きな味方となってくれるでしょう。
動線を考えた家作りは昭栄建設だけでなく、他の建設会社でも提案している事が多いようです。
なぜ、昭栄建設の家が選ばれているのかというと、動線だけではなく「視線」も考えたデザインとなっているからです。
家事動線だけ考えた間取りの場合、家事はしやすくなっても会話が弾むという事はありません。
昭栄建設では、この状況を解消しようと「彩トライアングル」という、独自の設計法を用いて家を建てています。
彩トライアングルだと家族の声や、視線を感じながら生活出来ます。
より、家族が近くに感じる家作りを行っている事もあり、昭栄建設で家を建てたいという方が多いのです。

狭い土地にも対応

間取り

家は3回建てないと納得のいくものにならない、と言われることがあります。
しかし家を建てる、ということは、一生にそう何度もあることではありません。
できれば1回で、希望通りの住みやすい家を建てたいものです。
建売住宅ではなく自分達で考えた家を建てたい、という場合は、注文住宅が良いでしょう。
機能性も高く住みやすい上、お洒落な家が良いという場合は、注文住宅よりもデザイン住宅がおすすめです。
デザイン住宅ですと、自分達のこだわりや譲れない希望を取り入れることができます。
専門家である建築家に相談することで、希望を取り入れながら日々の暮らしもスムーズに行える家を建てることができます。
他にはない個性的な家を建てたい、という場合も、デザイン住宅なら、暮らしとデザインの両立ができます。
土地が狭い場合などにも対応できるデザイン住宅は、東京でも人気です。
東京などの大都市はやはり地価が高いので、小さな土地に家を建てなければならない場合も多いです。
こんな場合も、建築家と相談することで、土地が狭くても住みやすくお洒落な家を建てることができます。
空間を上手に利用して広く見せたり、収納スペースを増やしたりと、建売住宅ではできなかったであろうことも可能になります。
東京だけではありませんが、最近は地震が増えてきています。
デザイン住宅なら、地震などの災害に備えて、耐震性を更に強化することもできます。
東京には、デザイン住宅を手掛けている会社も多いので、色々比較検討してみましょう。